自分に合ったインプラントを

近年ではインプラント治療の研究が進み、新しい手術方法が臨床でも実施されるようになっています。

自分には、どんなインプラント治療が適切なのでしょうか。
歯を失い、インプラント治療を受けたいと思っても、インプラントとはどのようなもので、
どういった治療をするのか、自分にはどの治療法が適しているのかなど、歯科医院に行ってカウンセリングを受けるとき、インプラント治療の正しい知識を持って望んだほうが、わかりやすいですよね。
インプラント治療は、治療を受ける施設により、考え方が異なる場合があるため、担当医と十分な話し合いが必要です。
“あなたは骨が少ないので、インプラント治療はできません。”と言われてあきらめている人はいませんか。骨の量が少なくてもインプラント治療は可能です。

安心して、納得のいくインプラントの治療で治療を受けるためにも、いろいろなインプラント治療の正しい知識を身につけ、インプラント治療の成功につなげましょう。新宿エリアからも多数来院!

治療後の注意点として、手術後24時間は、うがいはなるべく避けたほうが良いでしょう。麻酔が効いている間は、誤って舌や頬、唇を咬んでしまう場合がありますので注意が必要です。また、お食事は麻酔が切れるまで控えたほうが良いでしょう。インプラント手術後の当日は、歯磨きは避けて、翌日から腫れや痛みを避けて、慎重に磨くようにします。手術後2〜3日はおかゆなどなるべく柔らかいものを食べるようにしてください。手術を行った日に入浴されると血液の循環が良くなり出血してくることがありますので、なるべくシャワーを浴びる程度にしたほうが良いでしょう。飲酒や喫煙などは、傷の治りが悪くなりますので、2週間は控えて体調の維持につとめてください。どんな些細なことでも、執刀医に詳しく聞きましょう。インプラント 梅田 ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。大阪は梅田駅から徒歩すぐのクリニックにてインプラント無料相談会も随時実施しております。

医院を開業するには、まずはじめになにから始めて良いのか。どうすれば良いか。そんな疑問をお持ちの先生へ。開業のことなら、ジャパン・プラクティスまでご相談ください。開業形態の選定から資金計画までトータルにサポートいたします。